土星人マイナス2018年(平成30年)の運勢~実践的解釈

2021年1月23日

細木数子の六星占術・土星人マイナスの2018年(平成30年)の運勢は、「陰影」です。

勿論、「大殺界へ突入」ということです。

「陰影」にジタバタしてませんか?

「大殺界」について聞けば聞くほど恐怖感がつのってくる・・・そんな人もいるかもしれません。

ですが、実際のところ、そこまで恐れることはないでしょう。

むしろ、「気にし過ぎて理解不能な言動をとってしまう」ことを戒めるべきでしょう。

その上で・・・

恋愛・結婚運

土星人マイナスの人で、2018年を恋愛・結婚の「勝負年」にしようとしている場合、2018年の運勢「陰影」は、「面白くない運勢」ということになりましょう。

ですが、ここで意気消沈しても仕方ありません。

六星占術の基本に「大殺界中は結婚など、人生を左右するイベントは避けるべき」というのがありますが、恋愛や結婚についてそれを当てはめて考えるべきではありません。

あなたにとって「今日ほど若い日はない」わけで、恋愛、そして結婚において、年齢がアドバンテージにもなり、ネックにもなることがあるのはあなたもご存じでしょう。

特に「モテる人」は注意が必要。

「私には関係ない」などと言っていると、後になって「あの時、大殺界にこだわらなければよかった・・・」となるかもしれません。

「大殺界」がどうしても意識から排除できない人は、より強力なパワーをお供にすることも考えましょう(参考:ご利益のある護符)。

仕事運

土星人マイナスの2018年運勢「陰影」は、当然ながら、仕事運にもかかわってきます。

ですが、恋愛・結婚運同様、大殺界を理由に「意味不明」な言動や判断をしてしまうと、大殺界単体がもたらす損失以上の損失を自ら招いてしまいかねないので気をつけましょう。

大殺界という概念は、一般的にはおよそ理解不能なもので、他人に説明できない基準に自分がこだわることは、自分の立場を悪くするだけです。

それでも大殺界が気になるという人は、それを払しょくするようなパワーを味方につけるしかないでしょう(参考:ご利益のある護符)。