イチロー(火星人マイナス)、日米通算安打歴代2位に

2017年1月31日

連日、日米で話題を提供しているイチロー、今度は、記憶ではなく記録で・・・

イチロー、今度は記録で

8月15日のマリナーズ対カージナルス。1回表のマリナーズの攻撃。1死無走者でバッターはイチロー。

1ボールからの2球目、真ん中低めのストレートをライト前に運んだ。

このヒットで、イチローの通算安打数は、日米通算で4,192となり、メジャー通算4,191安打のタイ・カッブを抜き、単独2位になった。

スポンサードリンク

イチローの日米での安打

イチローの通算安打数は、この時点で、日本で1,278、アメリカで2,914というもので、単純な比較はできないものの、カージナルスの地元セントルイスのファンからも祝福を浴びたことなどを見ても、その価値が「本物」であることがうかがわれる。

イチローの2015年運勢

六星占術上、火星人マイナスのイチローの2015年は大殺界ど真ん中の「停止」。

2015年の打率は2割5分前後で、数字上は、決してイチローらしいとはいえないが、それでも、連日、野球IQの高いプレーなどで観客を魅了。

来季の去就も注目されるところではあるが、つい最近までGM職に就いていたマーリンズのジェニングス監督の口からも、「来季もマーリンズで」との言葉が出ており、引き続き、ピートローズのメジャー通算4,256安打に挑戦することになる。

スポンサードリンク

スポンサードリンク