大竹七未(土星人+)と旦那(木星人-霊合)の六星占術上の相性

2017年2月1日

元女子サッカー日本代表で、現サッカー解説者・指導者の大竹七未(おおたけなみ)と、13歳年下の元Jリーガーの旦那・弦巻健人(つるまきけんと)の相性は?

大竹七未の血液型はO型で、弦巻健人の血液型はB型。

やはり、「O型とB型は相性がいい」というのは本当なのか・・・

スポンサードリンク

そして、六星占術上の相性は?

大竹七未は土星人プラス

大竹七未は、1974年7月30日生まれということで、寅年生まれ土星人+(プラス)

弦巻健人は木星人マイナス霊合星人

弦巻健人は、1987年6月29日生まれということで、卯年生まれ木星人-(マイナス)霊合星人

土星人プラスと卯年生まれの相性

土星人プラスの大竹七未から見た「卯年生まれ」弦巻健人との相性は、「健弱」。

相手の弦巻は霊合星人なので、反対に位置する運勢の影響も考慮すると、「陰影」という側面もある。

木星人マイナス霊合星人と寅年生まれの相性

木星人マイナスの弦巻健人から見た「寅年生まれ」大竹七未との相性は「陰影」。

霊合星人なので、反対に位置する運勢の影響も考慮すると、「健弱」という側面もある。

・・・というわけで、互いにとって「健弱」「陰影」の関係にあるといえる。

まあ、言ってしまえば「気苦労が絶えない夫婦」ということになるかもしれない。

そういう意味では「普通の夫婦」ということか?

結婚した時の運勢

二人が結婚したのは2012年。

この年は、土星人プラスの大竹の運勢が「達成」。

一方、木星人マイナス霊合星人の弦巻の運勢は、ベースの木星人マイナスが「減退」で、影響を与えるとされる金星人マイナスが「乱気」。

後天的運勢は、大竹にとって弦巻は「いい相手」だが、弦巻にとって大竹は「大変な女」ということになる。

大竹の「土星人的」名場面

当時J2だった松本山雅に所属していた弦巻が、知人を通じてFACEBOOK上で知り合った女性と電話で話していたことを大竹が怒り狂い、その女性宅に一晩に100回電話をかけた(女性が出なかったので、100回鳴らし続けた)という逸話がある。

大竹曰く、「私は嘘や曲がったことが大嫌い。何度かけても出ないから100回かけた」(週刊ポスト)。

スポンサードリンク

スポンサードリンク