水星人マイナス2016年(平成28年)の運勢

2021年1月23日

細木数子の六星占術・水星人-(マイナス)の2016年の運勢は「乱気」です。

2015年の「達成」の後に、安定しない運気がやってきます。

比較的厳しい運気です。

「乱気」の解釈と心がまえ

水星人マイナスの2016年の運勢「乱気」ですが、簡単に言ってしまえば、運勢はデコボコな状態ということになりましょう。

よほど変わった人でもない限り、舗装された道路と凹凸の激しい道では、当然に、舗装された道路の方が運転はしやすく、想定外の影響は受けにくいものです。

この「乱気」においては、まさに、凹凸の激しい道を、自分でしっかりとコントロールしながら進んで行かなければならないということです。

(※詳しいことは、本家の細木数子師の本で是非、確認されることをお勧めいたします)

水星人マイナスの場合、2015年は12年で最高といわれる「達成」だったわけですが、その反動で、この2016年は、自分自身を操縦するのが困難な環境に置かれることになるわけですね・・・。

こういう時には、焦らず、ヤケを起こさず、「安全運転」を心がけるのがよいのでしょう。

恋愛・結婚運

「乱気」という運勢の下では、恋愛や結婚についても、想定外の事情が次々に襲ってきて、なかなか思い通りに進んで行かない・・・ということが予想されます。

現在、彼氏・彼女がいる人で、相手との結婚を夢見ている人の場合、結婚へ向かって行く気持ちとは裏腹に、それを妨げるような難題が次々に降りかかってくるでしょう。

ただ、こんな時こそ、二人の愛は次の段階へと育って行くかもしれません。

逆に、この時期に壊れてしまうような愛だとすると、どっちにしろ、結婚は難しいのかもしれません。

まだ、完全に相手を信じ切っていない関係にある二人でしょうが、この「乱気」の時期を乗り切れるかどうかで、今後の二人の関係は決まるかもしれません。

また、まだ彼氏・彼女がいない人の場合、お目当てのあの人との恋が成就するのかどうか? とても気になるところでしょうが、仮に、相手もあなたのことを意識していたとしても、なかなか一筋縄では行かない可能性が高いでしょう。

もっとも、恋愛とは、いつもハラハラドキドキしているくらいが緊張感があっていいものでもあり、この時期に誰かを本気で好きになることは、あなた自身の魅力を大いに高めることになるかもしれませんね・・・^^

仕事運・勉強運

水星人マイナス2016年の運勢「乱気」は、仕事や勉強にも勿論影響してくるでしょう。

2015年は、「達成」の下、運を味方につけて成功することもあった水星人マイナスの人も、この2016年は一転、「想定外の事情」によって、なかなか計画通りに物事が進んで行かず、途方に暮れることもあるでしょう。

「乱気」は「中殺界」とも呼ばれる運勢で、大殺界に次ぐ「やっかいな時期」になります。

ただ、人生、平坦な道ばかりでないことは誰にとっても同じことで、予想外の事態に遭遇した時にどのように対処するか? が、その人の人生を決定すると言っても過言ではないでしょう。

現在、明確な目標を持っていて、「こうなりたい」と思っているものがある人も、一直線にその目的が達成できるとは思っていないでしょう。

この2016年は、困難と向き合いながらも、無茶をしないで、クールに進んで行かれるか?

あなたの「したたかさ」が問われる1年になるでしょう。