水星人マイナス2018年(平成30年)の運勢~実践的解釈

2021年1月23日

細木数子の六星占術・水星人マイナスの2018年(平成30年)の運勢は、「財成」です。

「財成」とは、お金やその他の財産が集まってきやすい運勢。

こういう年には、何かきっかけをつかみたいですよね?

恋愛・結婚運

独身の水星人マイナスの人なら、恋愛や結婚に無関心ではいられないでしょう。

2018年の運勢は「財成」ということですが、お金その他の「持てるもの」が増えることは、恋愛や結婚にプラスに作用することは確かでしょう。

なので、うまく回り始めれば、恋愛事情や結婚事情においても、お望みの結末が得られるかもしれません。

「うまく始めれば・・・」

恋もお金も幸せひとり占め!
究極の開運護符で成功達成!

仕事運

水星人マイナスの人で、仕事運(勉強や試験運含む)が気になる人は、2018年の運勢が「財成」と聞き、まずは「ヨシッ!」と気合が入ったことでしょう。

ただ、これまでなかなか物事が思い通りに運んでいなかった人の場合、これまでと同じ生活パターン、同じ行動パターンをしていたのでは、同じような結果にしかならないでしょう。

「財成」の年を「財成」らしい結末で終わらせるためには、これまでと同じでいいというわけにはいかない人の方が多いでしょう。

願望達成の護符・霊符販売