5/7サッカー日本代表候補中、火星人+は4人

2017年2月1日

話題のあの選手と初招集選手

日本サッカー協会は2015年5月7日、ハリルジャパン代表候補国内合宿(12、13日)参加メンバーを発表した。

全28選手のうち、火星人プラスは次の4選手。

西川周作(浦和)

武藤嘉紀(FC東京)

藤春広輝(G大阪)

遠藤康(鹿島・初招集)

スポンサードリンク

武藤選手は、ドイツ一部のマインツ(岡崎慎司が所属)から獲得の打診があったことで話題になっていますね。

この夏の移籍相場での話なので、移籍が実現すれば、「大殺界中の移籍」ということになります。

移籍金(FC東京に入るお金)は300万ユーロ(約4億800万円)。また、武藤選手の年俸は、現在の3倍の額が提示されたとも言われています。

もっとも、現在の武藤選手の年俸は、推定480万円とも言われているので、まあ、「まだまだこれから・・・」と言ったところでしょうか・・・

招集28選手と六星占術上の分類

火星人プラス

西川周作(浦和)、武藤嘉紀(FC東京)、藤春広輝(G大阪)、遠藤康(鹿島・初招集)

火星人マイナス

六反勇治(仙台・初招集)、谷口彰悟(霊合星人・川崎F・初招集)

水星人プラス

東口順昭(G大阪)、丹羽大輝(G大阪・初招集)、昌子源(鹿島)、大久保嘉人(川崎F)

スポンサードリンク

スポンサードリンク