5/7サッカー日本代表候補中、火星人マイナスは・・・

2017年2月1日

代表初招集の2人とは・・・

5月7日に発表された、サッカー日本代表の5月12・13日国内合宿メンバー28人のうち、火星人マイナスは2人。

いずれも代表初招集。

その2選手とは・・・

六反勇治(仙台)

谷口彰悟霊合星人・川崎F)

スポンサードリンク

六反勇治

六反勇治(ろくたんゆうじ)選手は、ベガルタ仙台のゴールキーパー。

昨年度までは横浜Fの第三GKで、在籍3年間でリーグ戦に出場したのは2試合のみ。

2015年に移籍した仙台で正GKの座を勝ち取り、今回の「サプライズ選出」につなげた。

これまでの周囲の評価とは裏腹に、本人は「代表に選ばれるように・・・」と、高い意識を持ち、かつ、それを公言してきた経緯があり、それを知る仙台サポからは「感慨深い」といった声が上がっている。

六星占術的には、「停止」の運勢の下での代表候補初選出ということで、火星人マイナスの人に勇気を与えること必至?

谷口彰悟

谷口彰悟選手は、川崎FのMFで、ファンとはツイッターでもつながっている。

同じく代表初招集の杉本健勇と共に、「川崎のイケメンコンビが初招集」などと言われている。

谷口選手は霊合星人なので、水星人マイナス「達成」の影響も受けている2015年。

霊合星人の人は、この人に要注目!

スポンサードリンク

スポンサードリンク