東尾理子(土星人マイナス)、不妊治療で第2子妊娠

2017年1月31日

昨今、アラフォー女性有名人の妊娠・出産のニュースが絶えないが、東尾理子(40)が、第2子を妊娠している模様。

六星占術上、土星人マイナスの東尾理子の2015年の運勢は「再会」。

「再会」は人や物事との「出会い」を暗示する運勢と言われているが、新しい生命との出会いをこの2015年に実現する様相だ。

伝えられているところによると、2009年「種子」の年に石田純一と結婚した東尾理子は、その後2年間の「不妊治療」を行い、2012年11月に第1子を出産したという。

そして、昨年(2014年・運勢は「乱気」)8月ごろから不妊治療を再開し、11月には不十分な着床から科学流産していたそうな。

その後、2015年に入り、7月下旬に自身のブログで「着床してくれたみたい」と発表していた。

スポンサードリンク

スポンサードリンク