佐野研二郎氏(水星人プラス霊合星人)、パクリ指摘にどう対処する?

2017年1月31日

2020年東京オリンピックの公式エンブレムにデザインが選ばれた佐野研二郎氏。

すかさず、ベルギーのデザイン会社から盗用を指摘され、提訴される見込みとなっている。

が、話はそれだけでは済まないようで、別のデザインでまたまた「盗用」を指摘されることとなった。

スポンサードリンク

霊合星人だけに厳しいか?

佐野研二郎氏は六星占術上、水星人プラス霊合星人に分類される。

水星人プラス霊合星人の2015年の運勢は、水星人プラスの運勢「乱気」に、火星人プラスの運勢「減退」が影響するという、かなり厳しいものになっている。

このブログでも取り上げているように、「乱気」という運勢は、中殺界と呼ばれていて、大殺界のような停滞感はないものの、いいことがあった後にその反動が来る・・・というように、「上げておいてズドンと落とす」・・・というような運気のようである。

佐野氏の場合霊合星人なので、火星人プラスの「減退(これは大殺界)」の影響も受けるため、反動が普通の水星人プラスの場合よりもキツくなるということはあるかもしれない。

東京オリンピックの公式エンブレムに採用されるという栄誉に授かったところまでは良かったが、その後の展開は全く予想していなかったかもしれないし、あるいは、ある程度の予想はしていても、ここまで大事になるとは思っていなかったかもしれない・・・

東京オリンピックエンブレムについての盗用疑惑に対しては、「盗用などは断じてない」という旨のコメントを残していたはずだが、その後指摘されているトートバックのデザインについては、少なくとも、一般人の認識からすれば、プロデザイナーとしての資質にも疑義が向けられているといえるだろう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク