火星人マイナス2018年(平成30年)の運勢~実践的解釈

2021年1月23日

細木数子の六星占術・火星人マイナスの2018年(平成30年)の運勢は、「緑生」です。

「緑生」とは、運勢が動き出し、次第に大きくなっていく時期。

こういう年には、あからさまに欲を出さず、でも、望みはしっかりと持って・・・といった気持ちを持ち続けることでしょう。

恋愛・結婚運

独身の火星人マイナスの人なら、恋愛や結婚に無関心ではいられないでしょう。

2018年の運勢は「緑生」ということですが、運勢は上昇気にはあるものの、それほど強いものではありません。

なので、恋愛・結婚に関しては、六星占術の運勢をアテにするのはちょっと心細いでしょう。

でも、かといって、恋愛・結婚願望を叶えるには、ただ努力すればいいというものでもありません。

縁とか運とか、そういう「得体のしれないもの」の力がどうしても必要になってくるのは仕方のないことです。

「緑生」の2018年に、「どうしても」恋愛・結婚系の願いを叶えたいという人のみコチラ>>恋もお金も幸せひとり占め!
究極の開運護符で成功達成!

仕事運

火星人マイナスの人で、仕事運(勉強や試験運含む)が気になる人は、2018年の運勢が「緑生」と聞き、その「可もなく不可もなく感」に拍子抜けしてしまったかもしれませんね。

でも、世の中に存在する火星人マイナスの中には、六星占術と関係なく、それなりの結果を残す人も存在するのですよね?

勿論、そういう人は、これまでの努力の蓄積や経験値というものが運に左右されないほどに強固になっているからというのはあるでしょう。

同じように、あなたにも、運に左右されない部分はきっと持っているはずです。

2018年は、そういう「運に頼らない部分」を伸ばすことを考えるべきでしょう。

そして、そういった前向きな姿勢を「緑生」がサポートすることでしょう。

その上で、「2018年はどうしても結果が欲しい」という人はコチラ>>願望達成の護符・霊符販売