火星人プラス2017年(平成29年)の運勢~実践的解釈

2021年1月23日

細木数子の六星占術・火星人プラスの2017年(平成29年)の運勢は、「緑生」です。

火星人プラスの場合、2016年から新たな12年の周期が始まりました。

その2016年は動きの少なかった「種子」でしたが、2017年は何かが動きだしそうな「緑生」。

一般に「成長」を暗示すると言われる運勢の中で過ごすことになります。

恋愛・結婚運

これまで、恋愛や結婚に対して、いろいろと思うところ、願っていることがあったでしょう。

でも、「お望みの結果」がいつも得られるとは限らない・・・たとえ、自分がベストを尽くしていたとしても・・・

それが、恋愛や結婚の難しいところでしょう。

火星人プラスの場合、この2017年は「緑生」という成長期を暗示する運勢にあります。

言うなれば「勢いがある」時期ということになります。

多少のおっちょこっこいなら許されるかもしれませんし、「とりあえずやってみたらうまく行った・・・」なんてこともあるかもしれません。

失敗を恐れず、もっと恋愛、結婚に前向きになってよいかもしれません。

仕事運

2015年までの大殺界の間に「失ったもの」がある火星人プラスの人も少なくないでしょう。

だからといって、人生これで終わりではありません。

「2016年もあまりパッとしなかった」という人も焦る必要はありません。

この2017年は「緑生」という上昇気運にあることになります。

自信を失ってしまった・・・というような人は特に、この時期に気持ちをしっかりと立て直して、初志貫徹すべきです。

2017年は、「思いを継続」し、「具体策をアップデート」するような考え方をすべきでしょう。