金星人プラス2018年(平成30年)の運勢~実践的解釈

2021年1月23日

細木数子の六星占術・金星人プラス2018年(平成30年)の運勢は、「種子」です。

長かった大殺界は過ぎ去りました。

恋愛・結婚運

大殺界のせいで(?)恋愛・結婚事情がうまく進展しなかった人、大殺界中に失恋してしまった人・・・

そんな金星人プラスの人も、2018年からは新たな運勢の周期の下、これまでとは違った流れになります。

もっとも、「種子」という運気自体にはパワーはあまりなく、「運頼み」をしていればよいというものでもないでしょうが・・・

自分から動くのが苦手という人は、ちょっとわがままな願いをしてみるのもいいでしょう>>ご利益のある護符

仕事運

過去3年間、なぜかうまく事が運んで行かない・・・

そんな思いがある金星人プラスの人は、この2018年こそは期するものがあるでしょう。

過去が大殺界のせいなのか、自分自身のせいなのかはともかく、「もっといい人生にしたい」という思いがある人は、これまでと同じように過ごしていたのでは人生は変わりません。

幸い、「種子」という運勢の下にあるわけですから、自分を変えるために何かをスタートするのにはもってこいです。

もっとも成功のイメージが強いことに着手すべき時が来ました。

なかなか勇気が出ない人は、コチラを参考に>>ご利益のある護符