木星人プラス2016年(平成28年)の運勢

2021年1月23日

細木数子の六星占術・木星人プラス2016年(平成28年)の運勢は、「達成」です。

運勢上、12年の中で最高の追い風が吹く時期がやってきました。

「達成」の解釈と心がまえ

木星人プラスの2016年の運勢「達成」ですが、その字のごとく、長年の願いや目標が「達成」する勢いの運勢ということになります。

英語のことわざで、「犬の一生にも一度全盛期がある(Every dog has his day.)」というのがありますが、犬の寿命が犬種によって10~15歳くらいなことを考えると、やはり、12年に1度「全盛期」が巡ってくるというのは、あながちいい加減な話ではないのでしょう。

やはり、この地球上に存在する生命体というのは、何らかの天体のエネルギーの影響を受けているものであり、その活力が勢いづくメカニズムというのはあるようですね。

恋愛・結婚運

2016年は、木星人プラスの人にとって、忘れられない年になるかもしれません。

「達成」という運勢にあって、果たして、恋愛運・結婚運だけはよくないなんてことはあるでしょうか?

彼氏・彼女がいる人の場合、この2016年は二人の関係を(いい意味で)決定的にする出来事が起こるでしょう。

また、彼氏・彼女がいない人も、この2016年は片思いだった人と彼氏・彼女の関係になれたり、過去に別れてしまった忘れられないあの人と復縁できたり、あるいは、長年「こんな人と恋人になれたらいいな・・・」という人が現れたり・・・と、まさに「願ってもない」ことが起こりうるのが、木星人プラスの2016年ということになりそうです。

「必ずそうなる」と信じて、「それにふさわしい自分」を日頃から作り上げる努力をすることが、「達成」の運勢を自分に取り込むコツです。

仕事運・勉強運

木星人プラスの人の中で、2016年の運勢「達成」を最も喜んでいるのは、仕事や勉強に一生懸命なあなたかもしれませんね。

何せ、「達成」の暗示が出ているわけですからね・・・

仕事上の夢であるとか、資格試験の合格であるとか、これを読んでいる木星人プラスのあなたなりの「この瞬間」というのがあろうかと思われますが、運勢は「それを叶えてあげるよ」と言っているわけですね。

これまでしっかりと努力してきた人で、「足りないのは運だけ」だった人は、この2016年には最後のピースが揃うことになるわけですね。

もっとも、世の中、そんな「あと一歩」の人だけではないはず。

「まだ機が熟しているとはいえないかも・・・」という木星人プラスの人だってたくさんいるでしょう。

でも、そういう人にも、2016年は平等に366日(2016年は閏年)が与えられているわけですから、ここで一気に「達成」まで駆け上がっていくことは不可能ではないでしょう。

過去2、3年、「ちょっとのんびりしすぎたかな・・・」という反省がある人は、この2016年は死ぬ気で頑張らなければいけないでしょうが、それをすれば、きっと「達成」にふさわしい結果があなたに訪れることでしょう。