木星人プラス2017年(平成29年)の運勢~実践的解釈

2021年1月23日

細木数子の六星占術・木星人プラスの2017年(平成29年)の運勢は、「乱気」です。

「乱気」は「中殺界」とも言われる運勢で、六星占術上は、大殺界の次にアゲインストな運勢とされています。

ただ、大殺界のような停滞感はあまりなく、文字通り、乱気流にいるかのような、アップダウンの激しさを感じることが多いでしょう。

「乱気」によくあること

事実、「乱気」の時期には、飛び上がるような嬉しい出来事が起こることもあり、「中殺界なんて関係ないじゃん」と油断していた途端、入院する羽目になった・・・なんて事例も少なくありません。

ある意味、「人生の縮図のような時期」とも言えるかもしれません。

いいこともあれば悪いこともある・・・。

どんな時でも、「まともなふるまい」を心がければ、ネガティブな結果は最小限に抑えることができるでしょう。

恋愛・結婚運

「乱気」の2017年、木星人プラスの人は、恋愛・結婚のことで、大いに悩みことになりそうです。

悩むということは、それだけ、様々な可能性が訪れるということでもあるのですが、無防備な状態で恋愛・結婚の「戦場」に臨むと、痛手を被ることも覚悟しなければならないでしょう。

「それもまたいいではないか」などと言っていられる人ならいいのですが、「そんなこと言ってる余裕はない」という人は、「乱気」の中に潜む「アゲインストな目」が出ることを極力抑えつけるような、強いパワーを味方につけるべきでしょう。

仕事運

仕事運を気にしている木星人プラスの人にとって、2017年は、良くも悪くも「激動の1年」になることでしょう。

心がけとしては、「調子に乗らない」と肝に銘じること。

そして、2017年にこの習慣を身につけることで、今後の人生を、より素晴らしい方向に進めて行くことができるでしょう。