水星人マイナス2017年(平成29年)の運勢~実践的解釈

2021年1月23日

細木数子の六星占術・水星人マイナス2017年(平成29年)の運勢は、「再会」です。

水星人マイナスの2016年は中殺界の「乱気」で、アップダウンの激しい運勢でした。

実際に、「やったぁ!」と嬉しいことがあった直後に体調を悪くしたとか、入院する羽目になったとか・・・そんな人も少なくないのではないでしょうか?

でも、2017年は、そういった「運勢に弄ばれる」ことはなさそうです。

「再会」の意味

六星占術上の「再会」という運勢は、通常の「再会」の意味よりも広い意味があるようで、「出会い」を暗示すると言われています。

これは、人との出会いだけでなく、物事との出会いも含みます。

勿論、長年会っていなかった人との久しぶりの再会という意味も含むでしょう。

この時期に出会った人とは、今後の人生に(いい意味で)影響を与えると言われていますから、毎日、ワクワクしながら過ごすと良いでしょう。

恋愛・結婚運

「再会」という運勢ですから、恋人のいない人にとっては、願ってもない運勢ということになります。

出会いを願っている人がすべきことは、何はともあれ「確率を高める」ことに尽きるでしょう。

引きこもっている人には、どんな運勢が味方しようにもしようがありませんからね・・・

「失敗したらどうしよう・・・」とか、「トラブルになったらどうしよう・・・」という気持ちはとりあえずは引っ込めて、勇気を持って、出会いの可能性を高めるための現実の行動をとることです。

それでも「不安が邪魔をする」という人は、強力なお守りでも携えておきましょう。

仕事運

「出会い」は、仕事で成功するためには重要な要素ですよね・・・

生涯のパートナーとなるような人との出会いがこの2017年にあるかもしれないのが、水星人マイナスの人です。

あるいは・・・

これまで想定もしていなかった仕事との出会い・・・

そんなことも期待できそうです。

また、これまで、自分の仕事がうまく回って行かない・・・という人は、転職を考える時期かもしれません。