巨人フランシスコ(木星人マイナス霊合星人)の1軍復帰はない?

2017年2月1日

運勢は申し分ないのだが・・・

「メジャー通算48発」・・・ってそんなに凄いことなのかどうかはともかく、2014年はブルージェイズに在籍(※川崎宗則のチームメイトだった)していたホアン・フランシスコ内野手が、2015年GW前に巨人に移籍。

その長打力を巨人ファンは期待していたのだが・・・

スポンサードリンク

「ハズレ外国人選手」の典型

来日早々、GW中の公式戦に連日出場。

ところが、打っては三振の山、守ってはエラーの連続・・・と、同一カード3連敗の「立役者」となり、早くも2軍落ちが決定。

一体これはどういうことなのか?

元々、巨人が連れてくる外国人選手は「ハズレ」が多いと言われているので、さほど驚くことでもないのかもしれないが、フランシスコの2015年の運勢が素晴らしいだけに、逆に、問題は深刻と言えるかもしれない。

運勢は最高潮

公表されている生年月日によれば、フランシスコは木星人マイナス霊合星人。

木星人マイナスの2015年の運勢は「立花」。ポジティブな成果が表れる年といえる。

また、霊合星人なので、正反対に位置する金星人マイナスの運勢の影響も受けるわけだが、金星人マイナスの2015年の運勢は 「安定」。

さらに、5月の運勢は、木星人マイナスが「種子」、金星人マイナスが「再会」と、運勢上は申し分ない背景がある。

にもかかわらず・・・ということだと、さすがに1軍復帰は厳しいのではないか? とも思える。

ただ、このままでは本人はおろか、彼を連れてきた担当者のメンツにも関わることになる。

そこで、あえて期待を込めて言えば、6月、7月の運勢はさらに向上するので、その間にしっかりと準備をし、日本の野球に慣れてくれば、まだまだ捨てたものではない・・・と一応結論付けておこう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク