京大卒投手田中(木星人プラス)、ハートが「健弱」?

2017年2月1日

2016年を照準に

京大卒ピッチャー田中英祐(木星人プラス)は、プロデビュー戦となった4月29日、極度の緊張からか、本来の力を発揮することなく、3回6安打5失点で敗戦投手になった。

京大卒であろうとなかろうと、プロ野球の世界たるもの、入ったばかりの新人が簡単に活躍できるものではないだろうが、何よりも、気持ちで負けないことが大切なはず。

「プロの世界は凄い」と感じることはあったとしても、そのまま圧倒されてしまっては元も子もない。

特に、木星人プラスの田中にとって、2015年は「健弱」にあたるだけに、フィジカルコンディションはもとより、心のコンディションにも十分ケアしなければならないところ。

逆に、この1年を乗り切ると、「達成」の運気の2016年につながっていく。

まずは、デビュー戦を「たたき台」にして、ここから一つ一つ積み重ねていくことで、ダメだと思っていたことができるようになったりするのだろう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク