片岡愛之助(天王星人+)と熊切あさ美(木星人+)の六星占術相性

2021年1月24日

片岡愛之助と藤原紀香の「同棲生活」報道を発端に、過熱気味の三角関係の話題。

その一角を占めているのが、タレントでグラビアアイドル(元がけっぷちアイドル)の熊切あさ美。

当初、「縁が切れた」の「別れ話になどなったことはない」だのと「言った言わない」的な論争にもなっていたが、やがて、両者の間の熱は冷め、次の段階へと無事(?)進んで行ったようである。

スポンサードリンク

片岡愛之助は天王星人プラス

片岡愛之助は、1972年3月4日生まれということで、子年生まれ天王星人+(プラス)

血液型はB型。

熊切あさ美は木星人プラス

熊切あさ美は、1980年6月9日生まれということで、申年生まれ木星人+(プラス)

血液型はB型。

天王星人プラスと申年生まれの相性

天王星人プラスの片岡愛之助から見た「申年生まれ」熊切あさ美との相性は、「立花」。

熊切が愛之助にもたらすものは「花(華)」という相性。

木星人プラスと子年生まれの相性

木星人プラスの熊切あさ美から見た「子年生まれ」片岡愛之助との相性は、「安定」。

愛之助が熊切にもたらすものは「安定」という相性。

六星占術上は申し分ない相性

一時は「結婚秒読み」とまで言われただけあって、六星占術上の先天的な相性は悪くないようだ。

交際を始めた時の運勢

二人が交際を始めたのは2012年。

この年の天王星人プラスの片岡愛之助の運勢は、「停止」。

一方、木星人プラスの熊切あさ美の運勢は、「種子」。

このように、「一方がいい運勢の時にもう一方の運勢は悪い」というパターンは、互いがうまくフォローし合えるともいえるので、決してネガティブに捉えることはないと思われる。

現に、翌2013年、愛之助「減退」、熊切「緑生」の年は、ドラマ「半沢直樹」での怪演が話題になり、愛之助はドラマ高視聴率獲得のまさに「立役者」となった。

2015年の運勢は?

「破局騒ぎ」になった2015年の二人の運勢は、天王星人プラスの愛之助が「緑生」、木星人プラスの熊切が「健弱」。

「健弱」の次の運勢が「達成」となるだけに、熊切としては、2016年に望みをつなぎたいところだったが・・・

スポンサードリンク

スポンサードリンク