滝クリ(火星人-)と小沢征悦(金星人+)の六星占術上の相性

2021年1月24日

大殺界恐るべし?

同棲、そして結婚が噂されていた滝川クリステルと小沢征悦(ゆきよし)だったが、伝えられているところによれば、「仕事の都合で折り合いがつかず破局」とのこと。

・・・だが、六星占術的に言えば、二人を襲ったのは他でもない「大殺界」ということになりそうだ。

2015年の運勢は、滝クリが「停止」、小沢征悦が「陰影」と、共に「大殺界」。

やはり、大殺界には「オモテナシ」の精神は伝わらなかったか・・・

スポンサードリンク

滝クリは火星人マイナス

滝川クリステルは 1977年10月1日生まれということで、巳年生まれ火星人-(マイナス)

火星人は、不思議系な魅力を持っている人が多いことで知られている。

もっとも、滝クリの場合は、「キレイでエレガント」といったイメージが強いのは言うまでもない。

ちなみに、血液型はAB型。

小沢征悦は金星人プラス

一方、小沢征悦は1974年6月6日生まれということで、寅年生まれ金星人+(プラス)

金星人と言えば、美的センスに優れ、また、合理主義者が多いことで知られている。

一応おさらいすると、小沢征悦は指揮者小沢征爾の子。

小沢征悦の血液型については公表されていないようだが、一部でO型と言われている。

火星人マイナスと寅年の相性

火星人マイナスの滝クリから見た「寅年生まれ」小沢征悦との相性は「乱気」。

やはり、穏やかにことは進まなかったということか・・・。

金星人プラスと巳年の相性

一方、金星人プラスの小沢征悦から見た「巳年生まれ」滝クリとの相性は「財成」。

こちらは、結婚相手として理想的だったと言えたはず。

交際スタート時の運勢

二人の交際がはじめに報じられたのは2009年ごろ。

この時の運勢は、火星人マイナスの滝クリが「達成」で、金星人プラスの小沢が「健弱」。

翌2010年の運勢は、滝クリが「乱気」で小沢が「達成」。

運勢のアップダウンは1期ずれ

そう。金星人プラスの運勢は、火星人マイナスに1期遅れて巡っているのである。

「健弱」「達成」「乱気」のように、運勢のアップダウンがジグザグの時は、「一方が他方を補う」関係になるが、ひとたび大殺界に入った場合、3期中2期が重なることになる。

スポンサードリンク

スポンサードリンク