宇佐美貴史、体脂肪率減少に成功!

2017年1月31日

サッカー日本代表でガンバ大阪のエースFW宇佐美貴史(金星人プラス霊合星人)が、ハリルホジッチ日本代表監督から言われていた「体脂肪率を12%以下にすること」という宿題をやり終えた。

日々のトレーニングは勿論のこと、食事による調整も怠らなかったとか。

そのためには、女優でキャスターの妻・宇佐美蘭の存在も大きかったようだ。

宇佐美は金星人プラスの霊合星人。

ベースとなる金星人プラスの運勢が、2015年から3年間は大殺界に入る上、霊合星人ゆえに、2015年は木星人プラスの「健弱」の影響も受けることになる。

通常、過度な体脂肪を減らすことは、けがの予防にもなると言われており、「健弱」の影響から逃れる意味でも有意義な減量であった。

スポンサードリンク

スポンサードリンク