小雪(木星人+)と松ケン(天王星人-)の六星占術上の相性

2017年1月31日

読者モデル出身で、女優としても活躍中の小雪は、8歳年下の俳優・松山ケンイチと結婚して以来、2015年7月には第三子を出産など、公私とも充実した毎日を送っている(と普通に思われる)。

美人の年上女性との結婚は、昨今の男性の憧れでもあり、松山ケンイチもまた、多くの男性から「羨ましがられる」立場にあるといえそうだ。

そんな小雪と松ケンであるが、六星占術的には、決して楽観できる相性ではない・・・?

スポンサードリンク

小雪は木星人プラス

小雪は、1976年12月18日生まれということで、辰年生まれ木星人+(プラス)

血液型はO型。

松山ケンイチは天王星人マイナス

松山ケンイチは、1985年3月5日 生まれということで、丑年生まれ天王星人-(マイナス)

血液型はB型。

木星人プラスと丑年生まれの相性

木星人プラスの小雪から見た「丑年生まれ」松山ケンイチとの相性は、「陰影」。

天王星人マイナスと辰年生まれの相性

天王星人マイナスの松山ケンイチから見た「辰年生まれ」小雪との相性は、「陰影」。

互いにとって相性殺界

よりによって、互いが互いにとって大殺界の「陰影」という相性。

もしも当人たちが六星占術ヲタクだったりしたら、果たして結婚までこぎつけただろうか?

(・・・って、「そんなの当たり前でしょ」と言われそうですが・・・)

結婚した時の運勢

では、二人が結婚した年の運勢はどうか?

二人が結婚したのは2011年。

この年の木星人プラスの小雪の運勢は、「減退」。

一方、天王星人マイナスの松山ケンイチの運勢は、「安定」。

・・・ということで、やはりというべきか、松ケンにとっては「いい年に結婚した」ことになる。

もっとも、「どちらか一方が良くてもう一方は良くない」という運勢の巡りは、これまで見てきた限り、「OK!」と言ってよく、結婚した時期については特に問題なかったことになる。

スポンサードリンク

スポンサードリンク