川内優輝の2016年と2020年の運勢~木星人-霊合星人

2021年1月14日

男子マラソン界における「最強の市民ランナー」川内優輝。

公表されている生年月日によれば、六星占術上、木星人-(マイナス)霊合星人にあたる。

リオ五輪日本代表を勝ち取るためには、「立花」×「安定」という好運期にあった2015年に出場した福岡国際マラソンで「決める」べきであったが、結果は「日本人4位」。

「候補」になるための要件「日本人3位以内」を満たさず、この時点で「圏外」へと去って行った。

2016年の運勢

では、川内優輝(木星人マイナス霊合星人)の2016年の運勢は?

日本の男子マラソンの現状は芳しくなく、「オリンピック本番で活躍できる」と期待できる選手が多くはいない。

そんなことから、代表選考も混迷を極めていて、「時の運が味方すれば、川内優輝にもチャンスがあるんじゃないか?

とも考えられている。

ところが・・・

木星人マイナス霊合星人の2016年の運勢は、基本となる木星人マイナスの運勢が「健弱」。

そして、それに影響を与えるとされる金星人マイナスの2016年の運勢が、大殺界突入の「陰影」。

霊合星人特有の「アゲインスト×アゲインスト」な運勢に見舞われている。

この点、川内自身は、2016びわ湖毎日マラソンは、「次」に向けての走りという認識をしているようではある。

2020年は絶好調

2016年はアゲインストな運勢にある川内優輝だが、2020年は一転、基本となる木星人マイナスの運勢が「財成」、影響を与えるとされる金星人マイナスの運勢が「緑生」となる。

年齢的にも33歳と、マラソンランナーとして円熟期を迎える頃にあり、東京マラソンで「時の人」になる可能性も・・・

そうなれば、歴史に名を残すことにもなるかもしれない・・・

スポンサードリンク

スポンサードリンク