熊切あさ美、恋もがけっぷち?

2021年1月21日

2012年ごろに愛之助との交際が始まり、「種子」、「緑生」、「立花」と、運勢の上昇とともに二人の関係も進展して行くように思われたが・・・

「健弱」の2015年に・・・

2015年の木星人プラスの運勢は「健弱」。

アゲインストな運勢ではあるものの、ここをくぐり抜けられたら、翌2016年は「達成」が待っている・・・

しかし、恋愛とは残酷なもので、特に、それが結婚話が絡む場合は、「小殺界」と言われる健弱といえども侮れない。

別に、本人が何かを失敗を犯したとか、判断をミスしたとか、そういうこととは無関係に、望んでいない現実に直面することになる。

熊切あさ美とて例外ではなく、いくら一方が「破局」を否定したとしても、破局したかしていないかは、客観的状況の問題であって、当事者のうちのもう一方がそう認識している以上、それは破局していることになるのである。

「健弱」の年の恋愛とは、精神的に苦しむ状況に見舞われるということなのだろう・・・