トランプ氏とヒラリーの2016年運勢

2017年1月30日

2016年はオリンピックイヤーであると同時に、アメリカ大統領選挙イヤーでもある。

3月1日(火)現在、共和党はドナルド・トランプ氏が、民主党はヒラリー・クリントン氏が指名争いで優位にあると伝えられている。

どちらがなったら日本にとって、ひいては自分にとって有利に作用するのかどうか?

・・・と、それはともかく、アメリカ大統領選挙の投票権を日本人が持っているわけではないので、せいぜい六星占術の運勢でも見て、あーだ、こーだと言うしかなさそうだ。

スポンサードリンク

ドナルド・トランプは水星人プラス

公表されているドナルド・トランプの生年月日は1946年6月14日(69歳)。

六星占術上は、水星人+(プラス)ということになる。

水星人プラスの2016年の運勢は「再会」。

新しい環境で、新しい人、物事との出会いが起こりやすい運勢といえる。

2016年が「再会」、2017年が「財成」、2018年が「安定」と3年連続で好調期が続き、2019年に「陰影」と大殺界に入ることになる。

ヒラリー・クリントンは金星人マイナス

公表されているヒラリー・クリントンの生年月日は1947年10月26日(68歳)。

六星占術上は、金星人-(マイナス)ということになる。

金星人マイナスの2016年の運勢は「陰影」。

2016年から恐怖の「大殺界」に突入することになる。

2016年「陰影」、2017年「停止」、2018年「減退」と3期連続不調期が続き、2019年「種子」で大殺界から脱出する。

トランプがアメリカ大統領になる?

・・・というわけで、トランプ、ヒラリー両氏が共和党、民主党のそれぞれの指名を受けた場合、トランプ氏がアメリカ大統領に選出されることになる。

六星占術に照らせばね・・・

スポンサードリンク

スポンサードリンク