少女時代ユナ(天王星人+)とイ・スンギ(水星人-)の六星占術相性

2017年1月31日

日本でもお馴染みの少女時代・ユナと、イ・スンギ。

典型的な美男美女カップルで、人目を忍んでの甘く切ない交際を続けてきたと言われてきた二人だが、やはり恋というのははかないもので、そういつも結婚にまで結びつくというわけではないようだ。

スポンサードリンク

この二人にも「破局」の時は容赦なく訪れてしまったようである。

では、さっそく、六星占術上の相性を探ってみることにする。

ユナは天王星人プラス

ユナは、1990年5月30日生まれということで、午年生まれ天王星人+(プラス)

血液型はB型。

イ・スンギは水星人マイナス

イ・スンギは、1987年1月13日生まれということで、卯年生まれ水星人-(マイナス)

血液型はB型。

天王星人プラスと卯年生まれの相性

天王星人プラスのユナから見た「卯年生まれ」イ・スンギとの相性は、「陰影」。

ユナにとって、イ・スンギは大殺界の「陰影」の位置(相性殺界)にいることになる。

水星人マイナスと午年生まれの相性

水星人マイナスのイ・スンギから見た「午年生まれ」ユナとの相性は、「健弱」。

イ・スンギにとって、ユナは、小殺界「健弱」の位置にいることになり、愛を注いでもそのことが自らを疲弊させることになる・・・といった相性とみることができる。

二人の先天的な相性

以上から、先天的な相性としては、なかなか実りにくい相性ということができる。

交際を始めた時の運勢

二人が交際を始めたのは2013年と考えられている。

この年の天王星人プラスのユナの運勢は、「減退」。

一方、水星人マイナスのイ・スンギの運勢は、「立花」。

後天的にも、ユナにとって、イ・スンギとの恋は叶えにくい相性ということができそうだ。

以上から、どんなに愛し合っていても叶わない恋・・・ということが言えたかもしれない。

スポンサードリンク

スポンサードリンク